トイレリフォームで洋式トイレに換える

トイレリフォームを考える際、家族みんなが使いやすいものに換えるということが大事です。家族でよく話し合い、どんなリフォーム工事が必要か考えましょう。家族の年齢が高齢になってきた場合は、和式より洋式の方が使い勝手が良く便利です。洋式トイレの種類は大変多く、様々な機能がついています。どういったものが良いか、事前に検討しておくと安心です。

■洋式トイレの情報を集める

まずはどんなトイレがあるのか情報を集めるようにします。自分の街のホームセンターなどで、トイレの展示や販売を行っているコーナーをチェックしてみると参考になります。集合住宅に住んでいるなら、管理会社に確認して、取り付け可能なトイレの一覧を確認します。
さらに広告やトイレメーカーのカタログをチェックして検討し、細かい寸法などを確認していきます。トイレの便座やタンクの大きさが記されているため、自宅のトイレに設置可能か、自分で確かめることができます。

■工事できる業者を確認する

トイレ本体をよく検討したら、次はトイレリフォーム工事ができる業者を選んでいきます。これもいろいろな場所から情報を得て考えることが大切です。
業者に見積もりを依頼する際、費用の内容をよく確認しましょう。一式で見積もりを出してもらえる場合もありますが、その中に工事費とトイレ本体費がきちんと含まれているか確認しておきましょう。業者が遠方からくる場合、交通費などの費用は別途なのかどうかも確認しておきます。また、今まで設置していたトイレの排水がそのまま利用できるか、それとも新しく工事が必要かなども事前に現場を見てチェックしてもらいます。

■まとめ
トイレリフォームを検討する場合、トイレ本体と、それを設置するための工事の両方を考えます。一括して業者に依頼し、業者が勧めてくれるトイレの中からチョイスできます。もちろん、自分たちで気に入ったトイレを選んで業者に工事してもらうのも良いです。自分たちの家庭事情や地域の状況も考えて選びます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ