トイレの詰まりが気になったらトイレリフォーム

長年トイレを使用していると、少しずつ問題が発生してきます。トイレの水漏れや詰まりといった問題を一度は経験したことがあるという人も多いでしょう。修理で直るものなのか、それとも思い切ってトイレリフォーム工事をした方が良いのか考える必要があります。

■トイレトラブルの原因を考える

トイレが詰まる原因はいろいろとあります。トイレの排水部に詰まりやすいものが絡まっていたり、大きい異物が詰まっていたりすると、一時的に水が溢れるようになります。こうしたよくある水のトラブルを解消するために、トイレには指定の紙以外のものを流さないようにすることが大切です。
排水部は目視で汚れやトラブルを確認しにくいので、定期的な清掃も役に立ちます。ホームセンターやスーパーで販売しているトイレ洗剤を使って清掃したり、パイプの詰まりを強力に落とすクリーナーなどを使用したりすることも効果的です。

■トイレリフォームを検討するなら

経年劣化がひどくなってきたり、トイレ本体に問題が発生したりすることもよくありますが、思い切ってトイレ本体を取り替えるという選択もあります。
近年ではトイレの性能はどんどん良くなっています。例えば、同じメーカーの似たトイレでも、型番が新しいものなら新たな性能や機能を備えているものが多く発売されています。自動洗浄がついていて、清潔に保てるトイレもあります。詰まりや汚れがより分かりやすく、トラブルになりにくいトイレです。節水機能のついたトイレもあり、水量が従来のトイレより少なく、より強力に水が流れるため詰まりにくい構造です。

■まとめ
トイレのトラブルを解決するためには、修理やリフォーム工事を検討しなければなりません。トイレの詰まりが起こらないように、流しているものに気を付けて、定期的な清掃を行いましょう。また詰まりが頻繁に起こるようなら、トイレ本体を換えることも考える必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ